コラボレーション

COLLABORATION

ピースアート推進室が推薦する「アーティスト」や「作品」を、「企業」や「組織」のプロジェクトやプロダクトとマッチさせ、より広く大きな市場作りを目指しています。
障がい者アートの価値の創造と可能性の拡大を図りながら、企業や組織にとっては地域社会貢献やCSRの一環としてだけではなく、オリジナルコンテンツ事業への展開も可能です。

  • 1etranger di costarica

    ピースアート ×
    エトランジェディコスタリカ de 文房具

    エトランジェディコスタリカの人気定番商品「B6リングノート」「A7リングメモ」の表紙とコラボレーションしました。全国的にも有名な文具メーカーで本社が広島県福山市ということで、ピースアートの事業に賛同いただき実現しました。2017年度は8種類、2018年度は5種類、2019年度は6種類と、あらゆる層のお客様に人気で継続して製造販売しているアイテムです。

  • 2subaru coffee

    ピースアート ×
    昴珈琲店 de フレッシュバックコーヒー

    呉市でコーヒーひと筋60年の自家焙煎珈琲専門店「昴珈琲店」の人気オリジナル商品「フレッシュバッグ」(カップオンコーヒー)は46種類をラインナップ。また「呉特別支援学校」では地域の方々にコーヒーでおもてなしする「パティオカフェ」を開催しており、2016年4月には生徒たち自らが「豆の配合」「抽出」「試飲」を繰り返し、昴珈琲店協力のもとオリジナルのブレンドコーヒーを創り出しました。「フレッシュバッグコーヒー」はパッケージのデザインがとても印象的で、中身の豆をパッケージで表現していることが特徴の商品であることから「呉特別支援学校のオリジナルブレンド」で「ピースアートのパッケージデザイン」商品化してみたらどうか?と試験的に製造販売したところ好評となり、現在まで毎年バージョンアップして企画販売中です。

  • 3camino

    ピースアート ×
    カミーノ de FANO

    2018年の夏には株式会社カミーノのFANOとのコラボレーションが実現。FANO(ファーノ)は、広島に贈られた折り鶴の再生紙を利用してデザインされた扇です。平和貢献や社会貢献につながる商品のコンセプトがピースアートの目指すところが重なり、商品化が実現いたしました。今までのラインナップとは一味違った商品展開となり、アーティストたちのテンション高まりました。

  • 4hansaclassworlds

    ピースアート ×
    ハンザクラスワールド de Tシャツ

    2018年10月12日(金)〜18日(木)@広島観音マリーナアジア初、日本初の開催となる『2018ハンザクラスワールド&インターナショナルチャンピオンシップ』広島大会のオフィシャルTシャツとして、ピースアートとハンザクラスワールドのコラボレーションが実現しました。デザイナーは視覚障がい者セーリングチーム所属の藤枝啓称(ふじえだけいしょう)さん。2種類のTシャツは初回各150枚ずつ制作し、好評につき開催期間中早めの完売となりました。

  • 5POWART

    ピースアート ×
    POWART de イベント

    2018年12月、広島大学教育学部の学生さんが、障害のある作家さんの公開絵画制作を見たことをきっかけに「人の心を動かす力(パワー)をもつアート」=「パワート」の魅力を発信するボランティアサークルを立ち上げました。主にピースアートの作品・作者の活動を中心に広めていく活動を行っています。鬼頭純平さんの作品から自分たちでオリジナルのTシャツの制作・販売を行い、地元のイベントや大学行事などで商品の販売を通じてピースアートの広報役としても活躍しています。昨年は独自で初のアール・ブリュット展を開催。2020年7月現在メンバーは教育学部,理学部,工学部など幅広い分野の学生で構成でパワフルに活動中です。

    ※POWARTの活動は中国新聞にも取り上げられました。

ページ
TOP